忍者ブログ
そうだね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと「げぞうど」だと思ってた。「かいぞうど」なんだってね。
…いや、すいませんでした本当に… なんというか眠くてね…

今日は土曜日→例会だNE→そうだ部誌を刷ろう

ということで部誌を刷りました。まぁ最後の15分間だけだけどなw
それまではずっと紙折りつつ雑談gdgdでした。
明日は何かカラオケに行くらしいですね。財布がきっついけどまぁいいか

それより自分の書いた文が書面に印刷されて発行されるってのはなんとも言えないですね
こそばゆい、というかなんというか。うん。
ぶっちゃけ最近変な解説記事が多いのもNMIのせいと思ってくれて構わないが…
だってブログの原稿を書き溜めて、それを編集したら記事出来上がりってマジ便利だぜ

みんなでヘルシングはやらせようぜwwwwwwwwww

さて、全体的に日本語の錯乱した導入は以上。いつものアレはじめますよ。
今日は珍しく二回連続で同じ話題。俺の趣味で東方の続き。
「東方厨きめぇwwww」な方はすっ飛ばして下さいな。

・食らいボムとラストスペルについて ~永夜抄の場合~
ちょっと前回なんか誤解があったっぽいのでもうちょっと詳しく。
「食らいボム」と「ラストスペル」は違いますよ。
--食らいボム
食らいボムとは「被弾した後、数フレーム間でボムを発動するとミスを帳消しに出来る」
システムの事です。だから反射神経でどうにかなるってレベルではありません
あくまでボムを押すのが一瞬遅れた時の調整用のシステムであって、
絶対狙って出せるモノではありませんよ。
--ラストスペル
これは永夜抄限定のシステムで、食らいボムの判定時間が長くなった感じです。
要するに食らいボムの判定時間が決死結界の展開時間になった感じです
だから、ミスして「あっ」ってなってから押してもミスを帳消しに出来るわけです。
でも、これ使うとボムを二個消費するので使わないほうがいいです。

・永夜抄に置ける自機選び
最初から選べる自機キャラは「人妖タッグ」の4組のみです。
この4組すべてで6B面をクリアすると人間単体、妖怪単体が使えるようになります。
それでもやっぱり使いやすいのは人妖タッグだったりするんですけどね。
ということで単体機は無視してタッグ機だけ説明します
--幻想の結界チーム
通称、結界組。霊夢と八雲紫という結界使い二人組だからかね~。
初心者はまずこれを使うべき。一番使いやすいからね。
特徴としてはまず霊夢(高速移動の方)がホーミングを使うのでやりやすい
紫(低速移動の方)も一応自動で敵を攻撃してくれるので避けるのに専念できる。
雑魚の出現する順番を覚えなくてもボコボコ倒してくれるから楽でいいね。
それに人間時の特技で使い魔の体当たりを無視できるからさらに事故率減少。
しかも当たり判定が小さめ&決死結界の展開時間長めなのでさらに事故率減少。
要するに死にやすい初心者の頃はこいつらで決定ってわけですよ、はい。
ボムは、紫の方はちょっと使いづらいけどそれ以外は普通に使えるよ。
唯一の欠点といえば攻撃力の低さだが、気になるほどではない
--禁呪の詠唱チーム
通称、詠唱組。魔理沙&アリスのタッグ。高速が魔理沙。低速がアリス。
魔理沙は高速でも常に上方回収が出来ます。
そしてアイテムの回収範囲と上方回収の範囲がでかい、とアイテム集め大好きな人たち
そして最大の特徴は特殊攻撃「マリス砲」。恐ろしい攻撃力を持ってます。
SHIFTで人妖切り替えてもアリスのレーザーが残るのを利用した攻撃方法。
魔理沙メインで移動し、タイミング良くSHIFTを押していく事によって、
ミサイルにレーザーを乗せて攻撃するという攻撃力二倍の鬼畜攻撃
妖率が固定されるという弱点もあるけどそこは最初は気にしなくていい。
むしろSHIFTをタイミング押しながら弾幕避けられかがポイントです。
アリスメインで移動して、SHIFTをひたすら連打しまくる「裏マリス砲」もある。


時間がないので残り二つはまた今度。

ノシ

PR
それにしても最近の主人公はかっこよすぎるな
いつもの「鈍感・見苦しい・痛々しい」主人公属性な人たちはどうしたのだろう
あ、まぁ別にどうせモテるんだから関係ないわけか。なるほど。
なんか真理にたどり着いた気分だぜ。すがすがしいからアイスを食べよう。

こんばんは。いつものようにジャパニーズ錯和万歳。
あぁ、なんか今日はいつもに増して眠いせいでテンションが異常だぜ
それにしても夏は面倒臭いですね。本当に暑いのは嫌いだ
暑いぜ暑いぜ、暑くて死ぬぜ。アイスがすぐ溶けてUZEEEEEEE
それでも我が家の母上はエアーコンディショナーの使用を断固として拒否するわけで。
窓開けるだけじゃどうしようもないと思うんだよ本当に。

さて今日は15分だけ管弦に顔を出して脱出して来ました。
なんかチャイ2の練習だったらしいし。ああ明日学校面倒だな
なんか部活始まってから学校行きたいな。格技とかファビョっちゃうんだZE

はい、なんかみんな東方やろうぜ。ああもう東方厨でもなんでもいいからやりやがれ
なんかもうキャラゲー乙とかキモヲタ乙とかいいから東方やれやぁぁぁ
いやだってなんかクラスで「そゆやかwww」とか言ってもポカーンだしさ。
スペカの話題とか新作アレンジCDの話題とかで盛り上がらないしさ。
まぁkohとkametaという素晴らしい東方の達人達たちがいるのはいいんだけどね。
それでももっといっぱい東方について語れる人がほしいわけだよ。
いやだって今のところ、「俺的脳内基準」でウチの学年で東方についてしゃべれる人って…
koh、kameta、まっがーれ(笑)だけなんだよね~
という事で今日は東方のキャラの方じゃなくてゲームの方のちょっと解説します。
いや、なんかキャラの方より取っ付きやすいかな~とか思ったし。

ちなみにこの解説は永夜抄であることを前提として解説します。
他のシリーズはまた今度ヒマなときに相違点だけでも解説しますか~。
永夜抄である理由はまず、「簡単」であることです。決死結界あるし。
二番目は一番普及しているからです。普通の東方の中では最新作だし。
三番目はスペルプラクティスがあって練習しやすいからです。まぁそんな感じ。

・基本的な部分。ゲームシステムとか?
なんか別にやったことあるなら知ってると思うからササっと済ますぞ。
とりあえず残機0で死んだらゲームオーバーという感じのオーソドックスなSTG。
ただ、単体キャラを出すまでは人間妖怪と二人一組を扱う事になります。
基本的には高速移動(普通の移動時)は人間を扱って、
低速移動時(SHIFTを押しながらの移動)は妖怪を扱う事になります。
なんか面倒なのでそれぞれの特徴を超簡単に説明すると
人間操作時
・移動が高速になる。
・「特技」というスキルが常に発動している
・当たり判定が見えない
・使い魔の体当たりを食らうし、使い魔を破壊できる。要するに使い魔を相手にする
妖怪操作字
・移動が低速になる。
・使い魔を使用して変則的な攻撃になる
・当たり判定が見える
・相手の使い魔の存在を無視できる。
・画面の上方回収を常に行える

という感じかなぁ。
初めてばっかの内は道中は高速、ボス戦は低速と考えていいと思う
精密な使い分けはある程度ゲームに慣れてからでいいと思うよ。

・スペルカード
自分も相手も使える変態な攻撃の事。
自分が使う時は周りの弾をかき消して、相手にダメージを与える便利なモノ。
相手が使う時は弾が特徴的な感じで飛んできて困るモノ。
自分が使うスペカはボムと呼ぶ事が多いです。
・ラストスペル
決死結界発動中にボムを発動するとミスを帳消しに出来るシステム。
初心者の間は非常にお世話になります。
敵のラストスペルはノーマル以上で条件を満たすと発動してくる。
ミスってもストックは減らないけどムズいから取れません。
・ディゾルブスペル
敵ラストスペル中もしくはスペカプラクティス中に被弾すると発動するスペル
その場でスペルが強制終了される。あんま深く考えるな。
・決死結界
ボムのストックがあるときに被弾すると展開する結界。
敵がスペカ中だと一瞬、本当に時が止まった様に見える。
これが展開中にボムを打つとミスを帳消しに出来る。

アイテムとか刻符とかそこら辺は面倒なので割愛。
妖率もあんま気にしないでいい。稼ぎじゃない限り。だから割愛。


さて、おやすみなさい。
続きはまた今度、って一番重要なのがまた今度っての多すぎだな俺。
そろそろ本気で記事かかんとな。

ノシ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/25 第七聖典]
[01/11 第七聖典]
[01/10 RYO]
[01/10 RYO]
[01/06 紫杏]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
evolution2497521
性別:
男性
自己紹介:
おきのどくですがぼうけんのしょ1はきえてしまいました
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ぶしつのつはつみきのみ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]