忍者ブログ
そうだね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の一曲コーナーは終わってません!決して忘れなんかいませんとも!

真昼間から若干現実逃避気味な気分なのでブログを更新します。
要するにやる事がないです。早く明日になーれ

さて、では久しぶりに例のソフト比較をしようかと思います。
何故いきなりこの怪しいシリーズが復帰したかというと。
某Y氏のブログでソフト紹介してるのを見て、影響されたからです。
コメント欄に長文書き込んで悦に入るのはいささかアレだったので、
自分のブログに書きたい事を書く事にしたわけです。

そういう事なので、久しぶりにブートキャンプしましょうか。

------仮想ドライブ作成ソフト
はい、若干アレな方向に向かってきてますねーwwwww
イメージ化したCD/DVDをマウントするための仮想ドライブを作成するソフトです。
何個も同時にインストールすると相性の問題で青画面出る可能性があるので注意。
特にデーモンツール+Alcoholは本当に相性が悪い。
セットアップした瞬間落ちるくらい相性が悪いのでやらないように。

・Daemon Tools★
まぁ仮想ドライブと言ったらコレでしょう。一番有名。
でも有名なだけで別に使いやすいってわけではない…
まぁ安定してるし、vistaにも対応してるから悪くはないのかな。
よく分からないんだったらコレでいいんじゃないかな。
・Alcohol★
アルコール。お酒。
無料版の52%と製品版の120%というのがある。
別に無料版でも不便ではないがやはり製品版の方が使いやすい。
だが1万もするのでパー研部員かなんかから貰ったほうがいい。
仮想ドライブ作成だけではなく、
-CD/DVDのイメージ作成/書き込み
-AudioCDのリッピング
などにも対応しており、コレ一つで案外何でも出来てしまう。
ちなみに仮想ドライブ数も31個くらいまで大丈夫。
デーモンで満足できなくなってきたらこれがいい。
でもこれをインストールする前にデーモンを消さないと大変な事になる。
本当に青画面乱発状態になるので注意しましょう。
ちなみにVista未対応。Vista死ね!
・VirtualCloneDrive
VCD。バーチャルクローンドライブ。
Vistaで仮想ドライブするならコレ、という話。
使いやすさで言えば随一か。分かりやすい。凄く。
イメージを自動的に関連付けしてダブルクリックでマウントできるのも便利。
デーモンもアルコールも意味わかんねーって人達にはコレ。
・PowerISO★
仮想ドライブソフトとは違うが、同じようなモンなので。
イメージを読み込んで、中のファイルを編集したり追加したり出来る。
データからイメージを作る事も可能。要するにライティングにも応用できる。
一応仮想ドライブ機能も装備している。
Alcoholをさらに発展させたみたいなパワーツール。マジうめぇ。

そんな感じ。
何度も言うけれどもDaemon+Alcoholは本当にヤバイので避けましょう。


------CDリッピングソフト(オーディオ)

ついに出ましたリッピング関係のソフト。どんどんヤバイ方向に…
要するにオーディオCDをリッピングしてwavなりmp3なりを抽出するソフト。
CDからイメージなどを作成するソフトではありませんので注意。
「は?」という方もいるでしょう。要するにこういう話です。
CDには種類があるんですね。
・空CD
要するに何もデータが入ってない状態のCDです。
CD-RとかCD-RWとかCD-ROMとかあります。
Rは一回だけ書き込める、RWは何回も書き換えられる、ROMは業務用と理解しとけばおk。
・データCD
空CDに音楽、画像、動画、テキストやアプリケーションなどのデータをぶち込んだ状態。
Windowsにおけるいわゆる「エクスプローラー」で中身を見る事が出来る。
要するにはフラッシュメモリなどと同じようなモノ。まぁRだったら書き換えられないけど。
・オーディオCD
音楽をCDに保管する時の扱われる特殊なCDの形式。
ツタヤとかで借りた音楽のCDとかはこの形式です。
エクスプローラーで開くと「Track1.cda」とか「Track4.cda」とか見える。
この「cda」というのはCDに入ってる音楽へのショートカットみたいなモノ。
要するにエクスプローラーからcdaファイルをコピーしただけでは、
音楽自体はコピーできていない事になる。
CDに入っている音楽自体をコピーするには、
CDからデータをリッピングする専用のソフトが必要となる。
ちなみにCDプレイヤーやオーディオコンポで再生できるのはこの形式のCD。
だから、空CDに音楽ファイルをmp3でぶち込んだだけでは、
それは音楽が入っただけの「データCD」なのでプレイヤーでは再生できない。
オーディオCDを作るときも、専用のソフトを使う必要がある。

と、いうことで今回紹介するリッピングソフトは、
オーディオCDから音楽を取り出す事の出来るソフトです。

・Windows Media Player
出ました我等がWMP。windows標準装備のステキソフトです。
オーディオCDを入れてWMPを起動して「取り込み」をすれば音楽をコピーできるんです。
だが例によって遅いし使いにくいし面倒だしダサいです。
何か理由でもない限り他のを使った方がいいですね。
・iTunes
出ました我等がiTunes。Mac標準装備の実は中々使えるソフトです。
とりあえずWMPの40倍は使えます。全然マシです。
iTunesの真髄はライブラリによる曲のオートソートですが、
CDからの取り込み機能もちゃんと付いてます。
でも、まぁ、他の入れられるんだったら他の方がやはりいいよなぁ…
・CD2WAV32
超定番ソフト。シーディートゥーウェーブさんじゅーに。
名前に反して、mp3変換用のdllを内蔵してるのでmp3変換は可能。
ビットレート指定、VBR/CBRエンコードなどもでき、機能も十分。
特にこだわりがないならこれで大丈夫かと。
・CDex★
シーディーイーエックス。こちらも定番。
CDDBアクセス機能やサンプルレートの指定、ドライブ別設定にチェックサムなど、
CD2WAVを一段階進化させたカンジのソフト。
しかし豊富な機能の割には複雑でもなく、使いやすい。
別にこだわりがない場合は読んで、ディレクトリ指定してボタン押すだけでOK。
・Exact Audio Copy★
エグザクトオーディオコピー。神のソフト。
悪い子なら一度は「EAC」の文字を見た事あるはず。
読み込み精度では他のソフトを寄せ付けない。
さらに、設定、機能の豊富さもヤバイ。飛び抜けてる。
だが使いこなすには相当な知識量が必要。
オーディオ・CD・ドライブ・コーデックに関する豊富な知識がないと、
このソフトの強力な機能を100%引きだす事は出来ないと思う。
要するにはパワーユーザーのためのパワーツールって感じ。
・dbPowerAMP Music Converter
ディービーアンプ。
基本的にはシェアウェアだが無料でも制限付きながら使用可能。
オーディオ変換用のソフトだがCDリッピングも可能。
変換の方の使いやすさが異常なのがこのソフトだが、
CDリッピングだと何故かメチャクチャ早い。
何故だが知らないがスピードだとこのソフトが一番速かった。
一体何故なんだろうな…


ああ疲れた。 夜もう一度更新するかも。ああ。面倒かも。


PR
右下でポンポンポンポンポンポンポンポンうざいんだよぉぉぉぉぉ


こんばんは。evolutionです。リコーダー大好きだわ。
ちゃーらー へっちゃらー ていこーくかげきだんー
はぁ…よくわからんけど学校で死ぬほど疲れた。無駄に疲れた
昼休みに凄まじい人数で古いアニソンメドレーしてたのがいけないかな
それにしてもbutter-fly大人気だな。むげーんだいなゆーめのあとーのー。
デジモンはウォーゲームが神すぎた。あれはもうむせび泣いた。やばいってあれ

ニコニコがγからRCになりましたね。ついに課金始まったか。
昔のクロノス用のウェブマネー残ってたから90日分購入してしまった俺はバカに違いない
でも若干軽くなった気がする。後黒文字はCOOLですね。はい。
それにしてもニワニュースのうざさが尋常ってレベルではない。
課金してんのに広告があるって意味わかんねーよ!!

さて今日は例によってソフトウェア比較の続き!!
「PSPの解説はどうした」だって?HAHAHAHA!めんどくさすぎだろ
いやすいませんまた今度ほんとマジメにやるので勘弁してください。

さぁ、はじめましょうか

------テキストエディタ
イッツジャパニース.txt編集ソフト。.docとかをこれで開いちゃダメよ
ワープロとテキストエディタはちょっと別のモノですからね~。
・メモ帳
誰でも一回は使ったことがあるであろう標準装備テキストエディタ。
あえて言おう!ゴミであると!
こんなもの使う理由どこにも見当たりません。さっさと適当に他の入れましょう。
・秀丸エディタ
秀丸様。伝説のテキストエディタです。なんかもう神ですよこれ
まずなんか「瞬間起動」とかいう恐ろしい機能を搭載している。
実際どんな重いファイルでもポンポン開く。名に考えてんだ
UNDO/REDO機能は回数無制限。バッファの許す限り元に戻しまくれる。ひでぇ
強烈なマクロ機能も搭載。C言語を元にしてるらしく、変数も使える。やべぇ
マクロをダウンロードしたり拡張したりも出来る。恐ろしい…
しかもかの神機能grepも搭載。UNIXユーザーならgrepは最高だと知ってるはずだぜ
ということで神ソフトだが何か負けた気がするので俺は使ってない。まったくもって謎。
本当はシェアウェアだけど金払ってる奴いないと思う。可哀想にね。
・EmEditor
エムエディター。プロフェッショナルとフリーがある。プロフェッショナルは有料。
でもプロフェッショナルの試用版でも問題はないかと。
プラグインなどに対応していて結構使いやすい。
でも特筆すべきは対応しているスクリプトや言語の数。
htmlやらjavascriptやらC++やらPerlやらPHPやらほとんど作れる。
あと、テキストをツリービューっぽく表示できる機能も死ぬほど便利。
タブもあるし、かなり使いやすい方に入ると思われる
・TeraPad
テラパッド。パッド!パッド!咲夜!咲夜!
えーとね。このソフトはね…
秀丸とEmEditorと違ってフリーウェアだから変なポップアップに悩まされないよ…
後は…後は…まぁでもちゃんと色んな機能は付いてるし使いやすいよ。
・Sakura★
さっくーら。なぜかパー研の人はこれ使ってる人が多いです。いや嘘かもしれない
でもなんかkohとか妖透とかはこれだった気がしないでもない。ああ何か自信なくなってきた
表示が妙にちっちゃくていいという怪しい理由で俺は使っている。でも使いやすい
C/C++、HTML、SQL、バッチ、Perlなどなど色々対応しているしね。
マクロもあるしアウトライン解析もあるしきっときっと素晴らしいんだ!
それにフリーウェアだしね。後なんか色が派手でいい感じだよ。

俺はさくらをオススメする(非常にとても個人的に)けど普通EmEditorか秀丸かな。
まぁある程度の機能がそろってれば不便はしない。
一番いいのは自分である程度使ってみて一番自分に合うのを使うことだけど
そんな事する時間がないからココを見ているんだろうけどね。
まぁいいや。とりあえず今日はこんな感じ。
明日あたりHTMLやるよ~。HTMLは使えると便利だからね。

ノシ
というわけで日差しが強い気温が高いジメジメしてるクーラーの風が寒い
夏なんて…夏なんてっ…!!

さて今日は気合入れて更新しますよ~。うんうん。
今日は水曜日なので例会だ!!パー研だ!!
6時間目が自習だったのでkohのPCをフレンドリーに拝借して東方をプレイ。
なんかよくわからんけど東方見るの初めての人たちにちやほやされたぜ!!!
初めて東方の弾幕見たらそりゃビビるよなぁ。でも注目浴びるのは悪い気分ではないな。
そして放課後。いつものように3組に集合したわけですが。
講師長と第一講師が不在のため自由時間。やることねぇwwwww
ということで教育実習中のパー研OBと部室でダラダラしたりしてました。
で、そのうち会計の人兼第一講師が表れたので講座が開始。
俺とkohはやることがなくなったので途中で帰りました。なんというgdgd。
帰りにkohがベビーカーが浮遊する時代の話を始めて死ぬほどツボった。
いきなり横で「ベビーカーが浮いたとしたらさぁ」などと言い始めるんだもん

後なんか今日は運実の選挙でしたねぇ。発足したら運実入るかぁ。もちろん会計で。
で、なんかS浦とかkametaとかが開票で忙しそうだった。選管も大変だねぇ。

さてさて今日こそソフト比較を書くぜー。

------解凍・圧縮ソフト
先日、金のPCでrarとlzhが解凍できなくて本気の本気でビビった
一体あいつは何を考えているんだwwwwwwwwww

・Lhaplus★
ラプラス。アニメでは目立つがゲームでは可哀想な子としか思えない
定番その1。とりあえずDLLいらずで関連付けしてダブルクリックすればいい。
なんかこれさえ入ってりゃ問題はない気がする。
一応zipのpass検索とかも一応付いてる。あんま使わないけど。
・Lhaca デラックス版
ラカ。Lhaplusとは違いこっちは基本ドラッグ&ドロップで操作する。
これもDLLいらず。後は自己解凍形式とかも指定できるのは優れてるのかな。
Lhaplusかこれか好みでどうぞ。速度はあんま変わらないと思う。俺は。
・Lhasa
ラサ。まったく名前が似たようなのばっかで困るぜほんと
一昔前までは解凍ツールと言えばこれだった。でも今では見る影もなし。
さまざまな形式に標準対応しているLhaplusやLhacaに比べて、zipとlzhしか
標準解凍できないってはちょっとさすがにアレだと思う。
・WinRar★
ウィンラー。rarファイルの解凍と言ったらコレ。いまだ現役。
rarの解凍だったらコレが一番早いし便利。ちょっと重いのがタマにキズ。
他のソフトでもrarは解凍出来るけどまぁ入れておいて損は…
・解凍レンジ
レンジたん。比較的初心者向けなのか、他のよりさらに操作はシンプル。
拡張子をわざと変えてある書庫も勝手にチンしてくれるのは便利かも。
こっちの方が使いやすいと感じたらこれでもいいかもしれない。
・7zip★
セブンジップ。アイスラッガー!!! すいませんでした
7zipという変な形式に対応しているソフト。右クリ拡張で解凍・圧縮する。
右クリ→7zip→解凍・圧縮で、毎回設定を色々いじって出来る、なんか嬉しいソフト
そして特筆すべきは軽さ。なんか知らないけど一番軽い気がする。気のせいか?

基本的にはLhaplusかLhaca。他は適当に必要っぽそうなのを入れて。
なんか毎回使いわけたりすると便利だから何個か入れても問題ないかと。

今日もまた1系統しか解説できず。
今度はテキストエディタでもやろうか。

ではそろそろノシ

金の中一時代の自己紹介(koh談)
kohによるとこの瞬間からkohの中で金は和みキャラとして確立したそうだ。

そうそう、今日学校から帰りにkohとコンビニに寄ったらですね。
kohが「暖めたらおごる」などと言い始めるわけですよ。
なんか最初は意味不明だったので「何だこいつwww」みたいな感じだったんですが
彼が言うには、コンビニのレンジで温めていいなら何か飲み物おごるという事でしたww
ということで、どうせギャグだと思って彼に「じゃあこれを頼む」と言って、
凍ってるグレープジュースのヤツを渡します。どうせネタだと思ってた。
そしたらkohはなんのためらいもなくレジに近づいていき品物を置き。
「これ暖めて下さい」と真顔で宣言。さすがに笑った。
店員は困った顔で「えと、溶かすって事でしょうか…?」などと聞いてくる。
「あぁ、そうですね」とkoh。ここら辺でもう俺大爆笑
結局は破裂の恐れがあるので断られました。
たまにあるkohの突発的行動はやばいなwwwwwwwww


さて、こんばんは。眠い眠い眠い。
ということなのでソフトウェア解説の続きでもやります。

------画像ビューワー
画像を編集するソフトとは別で、表示するのに特化したソフトを紹介。

・Windows画像とFAXビューワー★
Windowsに標準装備されているビューワー。
windowsでjpegとかをダブルクリックするとこれで表示されます
別にこれ使っててもいいと思うよ。軽いし普通に最低限の機能付いてるし
ただ、大量の画像をまとめて見るのには向いてないと思うよ。
一応、他のビューワーも入れて置いたほうが得策かと。
・ViX★
「統合画像ビューワー」と呼ばれるソフト。まぁ定番。
エクスプローラー風の表示、というかまんまエクスプローラー。
最初から色んな形式に対応している上にSusie用のプラグインにも対応
しかも、画像が大量にあるフォルダには「カタログ」ファイルを生成する。
これによって軽快に画像を一気に見たり変換したり出来る。
アーカイブ内画像の表示や画像の一括変換、HTML化など機能も充実
なんか賞も色々取ってたし、万人受けする定番ソフトですね~。
・Susie★
スージーたんはぁはぁ。これも定番ソフト。
画像の連結、連番機能、スライドショーなどViXにも劣らない高機能さ。
エクスプローラー風ではなく、ちっちゃい操作ウィンドウが表示されるだけ。
コンパクトに収まっているという点では評価できるのかもしれない
でもこのソフトの一番素晴らしい点はプラグインの多さ。
プラグインによってxp3とかarcとかの変なアーカイブ内画像とかも、
普通に一気に見れたりするのが素晴らしい。データ抽出にはぴったり
だけど、最近は他のソフトでもSusieプラグインが読み込める様になってきた。
・Linar
ViXと同じ種類のエクスプローラー風画像ビューワー。
俺的にはViXよりちょっと操作しにくかったけど、機能は多かった。
保存時の減色やリサイズ、コメント追加や壁紙設定機能などなど。
機能の豊富さで言えばViXよりこっちかもしれない。
・01NExplorer★
ViXやLinarと同じエクスプローラー風以下略。
基本的には他の二つがいいけど、このソフトには素晴らしい機能が2つある。
1つは、「類似画像順ソート」。
要するには同フォルダ内の同じような画像をひとまとまりにしてくれる素晴らしい機能。
そして二つめは「画像認識処理」。
画像ファイル自体を読み込んで形式を認識する機能である。
要するに拡張子が変えてあっても普通に読み込めるとかいう凄まじい機能。
これらの機能は結構使ったりするから、入れといて損はない
・DFV
ビューワーというよりはシェル拡張ソフト。
画像ファイルのプロパティに画像ファイルを表示させる。
他にもファイル形式、色数、コントラスト編集などと効果がプロパティに備わる
なんかパソコンをカスタマイズしてる気になれるソフト。

以上、画像ビューワーでした。今日は時間がないのでこれだけ。
今度は画像編集ソフトになります。フォトショップちゃんwwwwwww

ではおやすみなさい~ ノシ
友達から「新しく買ったパソコンの環境を整えたいんだが、入れるべきソフトある?」
と聞かれたので、今日は私的偏見の入り乱れたソフト大特集をしようと思います。
ぶっちゃけ2chで調べたほうがいいとかそうゆうのなしね
ソフト名でググれば一番最初に出てくると思うよ。リンクは張りません
後ろに★が付いてるのは俺が今PCに入れてて結構使うソフト。

------音楽再生ソフト
音楽再生用のソフトは用途とか個人的嗜好とかで変わるから要点だけかいつまんで説明。
・Windows Media Player
Windowsに標準装備されてます。通称WMP。
動作もっさり。ライブラリとかの操作しにくいし対応コーデックも少ない。
・iTunes
Macに標準装備されてます。WMPよりはマシかと思われる。
色んなところに散らばった音楽ファイルを集めてライブラリにしてくれるのはウマー。
でもライブラリにすると容量も二倍になる。
アルバムアートで表示してクルクル回したり出来るけど死ぬほど重い
iPod使うなら入れておくべきかな。でも無理して使うほどでもない
でも機能は多いからまた今度このブログでiTunesの特集やるかも。
・Winamp★
まぁ定番といった所か。プラグインやスキンの多さではどのソフトにも負けないかと。
対応コーデック、操作性、音質、イコライザ、機能、すべて申し分なし。
設定も細かく変えられるし音質系のプラグインでさらにカスタマイズできるから
俺みたいに耳コピするために曲をいじったりする人でも満足出来る。
動作も軽いし、特に理由もなければこれで十分だと思う
・kbMedia Player
これも結構有名。そして恐ろしい数の形式に対応している。
MidiStreamやFLACやTTAに加えBMSやファミコンやPCエンジンのサウンド形式にまで対応している。
コーデックとかそこら辺が面倒臭いならこれ入れれば音楽関係は問題ないかと。
インターフェイスはエクスプローラー風で動作軽快だし分かりやすい。
・Sound Browser
なんか作者によると「音楽プレイヤー」じゃなくで「ブラウザプレイヤー」らしい
要するにはブラウザーみたいな感じでmp3を探して再生できるとかそんなん。
使ってみたところ、別にインターフェースが変わってるだけで別に素晴らしく使いやすいわけでもない
むしろ慣れるまでは使いづらいからちょっと俺はオススメできないかも
・BEAT!Music Player(with NETJUKE)
最小化したときにタスクバーに出るから邪魔にならないから使いやすいよ。
ウィンドウを大量に出してるとWinampが邪魔ーって人にはいいかもね
機能も普通に充実してるしネトラジも標準装備で聞けます。
・いてふ
見てみれば分かるがとってもやさしい日本語が特徴のプレイヤー。
音程や速さをその場で調節したりカラオケモードにしたりできるよ。
でもそれだけ。
・foobar2000★
まずアホみたいに軽い。恐ろしく軽い。サックサク動く。
タブ表示も出来るし、何よりTTAとMKAを再生してmp3に出力できるのはウマー
TTAはP2Pユーザーなら一度はぶち当たる鬼門。だから結構必要だったり。
実は地味に音質はかなりいい方だったりする。
・Frieve Audio★
音質最強プレイヤー。音質関係の設定や機能はピカイチ。
そして重さもピカイチ。恐ろしくCPUを使うので垂れ流し専用ソフト。
扱いは難しいが慣れるとマジで素晴らしいぞ。特に音質。
・Quintessential Media Player
なんて呼べばいいか分からないプレイヤー。クインテッセンシャル?
信者の多いプレイヤー。確かに使いこなせれば強力なソフトになる。
・BeoPlayer
Vistaのサイドバーみたいなプレイヤー。マジかっこいい。
PHOTOモードとかいうよく分からないモードがある。画像見れる。

音楽プレイヤーなんてほかにも腐るほどあるけどまぁこんなもんかな


------動画再生ソフト
一つだけ言っておこう。WMPだけはやめておけよ
・WindowsMediaPlayer
アッー
・iTunes
一応動画再生も出来るが、標準対応形式はMPEG,WMV,QuickTime,3GP程度
iPodユーザー以外は使うメリットが見当たらない。
iPodユーザーでも無理して使う程ではない。
・Winamp
まあこれも一応動画再生できるらしいけど、使いやすいとはいえない
iTunes同様音楽専用と割り切って使ったほうがよい
・RealPlayer
名前は聞いたことあるだろう。RMとRMVBに標準対応しているのがポイント
RMとRMVMはRealPlayer用の形式なのでGOMでもMPCでも標準再生は出来ない
いや、でもそれだけ。これ使うくらいならGOMかMPC
・QuickTimePlayer
RealPlayerと感じは同じ。MOVファイルに標準対応しているのがポイント。
例によってMOVはQuickTime用の形式なので(ry
これはiTunesとの連携もあるのでRealPlayerよりは使い勝手はマシかと
ちなみにRM,RMVM,MOVをGOMやMPCにプラグインで対応させると、
RealPlayerとQuickTimeは使えなくなります。共存できないので。なんとも不便な。
・GOM Player★
定番。動作は軽快でコーデックいらず。FLV(VP6も)問題なし。
Bookmark機能やアスペクト比調整や字幕機能なと動画再生に特化した機能を持つ。
俺的にはMPCよりコッチだった。でもDVD再生機能は糞といいざるをえない
・Media Player Classic★
定番その2。GOMと同じくコーデックいらずで動作はこっちのが軽い。
画面は単純で分かりやすく、ドラッグ&ドロップで再生も出来てやりやすい
DVD再生機能も充実していてこれ一個で動画再生環境は十分整う。
・MediaUnite
コーデックを切り替えできる機能は便利。
静止画キャプやエンコードもこのソフトで出来る、実はやる子。
でも知名度の点でGOMとMPCに劣る。十分使えるのに。
・TAGIRI★
名前が心に残るソフト。「タギリ!タギリ!」
サムネイル表示で動画を管理できる数少ないソフト。
GOMやMPCなどでは動画管理機能がないのでこのソフトは本当に重宝します
TAGIRIツールバーという拡張機能でYoutubeやニコニコから動画も落とせる

MPCとGOMだが、機能重視ならGOM、使いやすさ重視ならMPCだと思う
GOMの様々な機能を使いこなせる自信がなければMPCでいいと思う。
ただMPCの見た目はちょっとダサいから見た目でGOMを選ぶってのもアリかも


------インターネットブラウザ
Internet Explorerで十分だがタブブラウザがいいなら他のにしよう。
・Internet Explorer★
ザ・知名度NO.1。通称IE。Windows標準装備で世界一使われてるゲイツのトレードマークソフト
さすがは世界シェアno.1というところか、問題点は特に見当たらない。
javascriptやCSSも完全対応してるし、レイアウト崩れもない。バグも少ない
ただし、上記はすべてIE6の話である。IE7となるとまた話は別www
IE7になるとまず死ぬほど重くなり、バグだらけで落ちまくりのアウアウな状況になります
間違ってもアップデートしないように気をつけましょう。
そして6はタブブラウザではないので、タブブラウザがいいなら他のブラウザなしましょう
ただ、他のブラウザを入れたからといってアンインストールはするなよ
IE限定の右クリ拡張ソフトとかダウンローダーとかあるから、
アンインストールしたら絶対後で泣きを見ます。邪魔でもとっとけ。
・Netscape
通称ネスケ。昔はIEと1,2を争うブラウザだったが今は見る影もなし。
バージョン4.7のダメダメっぷりでユーザーが離れたのが原因かと思われる。
そして4.7から5をすっとばして6になったネスケは
Geckoというまったく新しいhtml解析エンジンを搭載して、生まれ変わりました。
そして今のバージョン7ですが。しなくていいのにmarquee要素に対応とかもして。
だいぶマシになったともいます。javascriptは動きませんが。
安定して利用できる程度には進化しましたがやっぱIE6の方がいいと思うよボカァ
・Opera
今ではネスケをぶっとばして三大ブラウザに数えられてる凄い子。
シェアウェアなので広告表示があるくせにかなりの普及度。
6から7にかけてコードを1から書き直したらしく、ガラっと変わりました。
でもレイアウト崩れがたまーに起こるので困る。それ以外は問題ない
・Mozilla FireFox★
通称火狐。オープンソースなので機能の拡張性に関してはこれが一番。
ていうかオープンソースなので究極的には「なんでもできる」。
拡張性は高いが機能拡張しないと低機能な子。でもだからこそ拡張するのが楽しい。
そして実はブラウザの中でも1,2を争うほど軽い。
ネスケと同じGeckoエンジンのはずなのに桁違いに軽い。動作がキビキビしてる。
軽さ重視で使うならこれがいいかと思われる
・Sleipnir★
スレイプニール。IEがベースのタブブラウザ。機能充実しまくりんぐ
IEとGeckoのエンジンを切り替えできるという変な機能もついてます
最初から恐ろしいほど多彩な機能が備わっていて、初めて使うときは戸惑う
でも使いこなせると一番便利に感じる。適度に軽いし。
機能はON/OFFを設定できるので、必要なの以外はOFFにすればさらに軽くなる。
拡張性はほぼないと言って等しい。拡張する必要性などどこにも感じないが。
ちなみにタブが火狐やOperaのとはちょっと挙動が違う。
・Horiemon
戻るボタンがありません。前にのみ進め。
履歴は見れません。過去を振り返るヒマがあれば前に進め
ホームページはlivedoorで固定です。変更不可能。


IE以外で使うならOpera,FireFox,Sleipnir。基本的には好みで選べ。




さて今回はこんなところか。長くなってしまったな。
次回は編集ソフトやエンコーダーなど、マニアックなところに入ってくかも
ではノシ



カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/25 第七聖典]
[01/11 第七聖典]
[01/10 RYO]
[01/10 RYO]
[01/06 紫杏]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
evolution2497521
性別:
男性
自己紹介:
おきのどくですがぼうけんのしょ1はきえてしまいました
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ぶしつのつはつみきのみ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]